宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

やはりオ-デオセットで聞くのが一番良いみたいです。

 ちょと古い高価なビデオカ-ド 音もよかった!!
松田聖子
 パソコンで聞く音楽は、今までサウンドブラスタ-経由で聞いて
ましたがWIN10になって相性が悪い。
 そんな中、家の液晶テレビをモニタ-にしてみようとHDMIの変換コ-ド
を買いました。テレビにはオ-デオセッットが繋げてあります。
 ビデオカ-ド・・・HDMI経由で音楽聞くのも良いですね。

 音の良さは
 ビデオカ-ドのHDMI>サウンドブラスタ->内蔵サウンドカ-ド 
の順番になりました。内蔵サウンドカ-ドはノイズがのっている気がします。
 これから大画面で「YOUTUBE」を見る楽しみが増えました。

 40インチの液晶テレビはモニタ-にするとドットのカクカクが気になります。
モニタ-は4Kの32インチが良さそうです。 

    結論、大事に使っている昔のCDデッキが一番音が悪い・・・
 


Blender でGIS「宇宙戦艦ヤマト」

 日本に帰ってきた「宇宙戦艦ヤマト」
yamato
「blender」で地形DATAを読んでみました。ビルのDATAも読めます。
 次は、関西人なので大阪城を周回する「宇宙戦艦ヤマト」それか
あべのハルカスを周回する「宇宙戦艦ヤマト」も良いかもしれません。
 こんなの弄り出すと歯止めがききません。面白いソフトです。


  

ImDIYGO 2インチ双眼装置 精度が凄い!オークションに出てました。

 ニコンを改造するまでは欲しかった製品です。
2インチ双眼装置
  最初に買った双眼装置はビクセンの物でした。
  その後、ネットで噂になっていたニコンの広視野の双眼装置
 を手に入れ、視野の広さと解像度にビックリしました。
  欲望は尽きないもので2インチが欲しくなります。
 低倍率、広視野で天の川を散策したくなります。
  一時自作を考えていた時に見本になったのがこのImDIYGO
 さんの2インチ双眼装置です。

  その後、ニコンの双眼装置を改造すれば、近い物が作れる
 と分かり自作は止めました。
  宇宙にドップリ浸るには双眼装置が必須です。
   
 
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ