宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

「blender」で宇宙旅行 その(35) 宇宙戦艦ヤマト 

 宇宙戦艦ヤマト 海中より発進します!!
宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト00

sketchupyamato


 宇宙戦艦ヤマト!! 素晴らしい作り込みです。
もうちょと勉強してよりリアルな画像にしていきたいと思います。
 鹿児島県坊ノ岬沖、海中よりより浮上しました。
 最近は「UFO」出没の件もあり、満を持して出動したいと思います。
何処にいきましょう? 大マゼラン雲まで行きましょう。

 「blender」と「Sketchup」との方向性の違いが良く分かります。
「blender」はCGソフトです。「Sketchup」はCADソフトですね。
    
宇宙戦艦ヤマトは「Sketchup でデジタルプラモ」hana さんの作品です。
 


「blender」で宇宙旅行 その(34) ステファンクインテット

 人間の目は案外高感度! 季節外れですが・・・ステファン
ステファン
 長年、適度な距離でこの趣味を楽しんでますが、興味を持たせた
きっかけが、百科事典の1枚のシュミット望遠鏡の写真でした。
 「ステファンクインテット」
 まさか、自分の望遠鏡でこれが見れるとは長い間思っていませんでした。
 都会のマニアでは致し方ない話ですが、車を持つと変わります。
移動観測所は、近畿の南の端近くの山頂へ・・・
 28cmではすべてが見えるとは言えませんが、明るいのは確実に
確認できます。おとなりの50cmのドブでみると全て確認できます。
 案外、人間の目は高感度でした。

 幽体離脱シリ-ズ 季節外れの「ステファン」です。
動画は以下まで、宇宙空間を漂ってください。
 https://www.youtube.com/watch?v=l4qllke-T4w&t 

 
 

「blender」で宇宙旅行 その(33) NGC4911

 地球から3億5000万光年先の宇宙を航海しています。
NGC4911
 映像を作りながら、気分は宇宙を彷徨ってます。
音楽をちょと落ちつた雰囲気にしました。
 改めて、画像DATAと音楽の力は大きいのが良く分かります。
 連休中は「stayhome」ですが、自宅から幽体離脱して宇宙空間に
飛び出してください。動画は以下まで。
 https://www.youtube.com/watch?v=VVmCVNVvFR4&t

最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ