宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

マッサ-ジチェア

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 自分と家族の健康管理を考え、マッサ-ジチェアを購入しました。色々と試しましたが、手もみ足もみ
はとても気持ちが良いです。予算の関係でちょと古い型ですが、十分に満足できる物でした。
 メ-カ-によって特色があり、十分に電気店で体験してみる必要があります。
手もみがひじょうに気にいりました。
購入動機としては、 旅行で温泉に行った時、の入浴後のマッサ-ジが忘れられませんでした。
 年齢と供に、血液の循環には注意する必要があります。
 マッサ-ジを始めるとすぐに眠くなります。血流が良くなり、脳以外にも血液が循環するのが原因
と解釈してます。背中の筋肉により圧迫された血管がマ-ッサ-ジにより流れがよくなる。
 実感できます。 131-99から133-88と下が10以上も血圧が低下してます。
誤差かもしれませんが、しばらく計測してみようと思います。

双眼装置の改良

イメージ 1

 やっと週末がきました。日曜も忙しいですが、双眼装置の仕上げが待ってます。調整と塗装及び焦点補正レンズの固定です。固定ネジの位置がまずく、調整範囲が狭くなってます。
 焦点補正レンズはシリコンで固定する予定です。
早く仕上げないと、スワン彗星が行ってしまいます。
最初は精密機器で慎重になってましたが、だんだん大胆になってきました。恐ろしい(笑

バラ星雲・馬頭星雲・M42

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 バラ星雲です。当時自宅の玄関に望遠鏡を据えて撮影しました。流れてますが、光害でかぶったフィルムにバラが写ってました。粒子が粗いのがわかります。103aEは現像完了まで手を抜けませんでした。
 2枚目は馬頭星雲・3枚目はM42です。冬に最後の水洗で、冷たい水道水で洗浄したためフィルムの膜がちりめん状になってしまいました。
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ