乾燥空気の配管を進めていきます。
kansokuki
  
  小物、すべてを3Dプリンタ-で作る予定です。暗視野照明
のボックスにバルブを固定しました。ここからファインダ-と補正版
に配管します。
 正直、まだ乾燥空気を利用して撮影した事がありませんが、遠征地で
は一瞬の湿った空気の流れ込みで、補正版が真っ白になります。
豆ドライヤ-では追いつきません。 眼視でも何度も攻撃されると嫌
になります。 
 そろそろ黒のフィラメントを購入する必要があります。
  鏡筒に配管ホルダ-を両面テ-プで固定しました。 
 ファインダ-の配管が完了しました。
IMG_0934

  赤の金具もいいですね。材料を見るとドギツイ赤ですが、出力すると
いい感じの赤になってます。