「3Dプリンタ-」は確実に時代の変化を体感できる道具です。
kingashinnen
 
 宇宙はどこえ行った?と問われそうですが、画像の部品はすべて望遠鏡
絡みの部品です。3DCADで部品を設計し出力しました。 
 そのDATAを「blender」に集め、CGにしてみました。
 今年も「blender」を集中的に勉強してみようと思ってますが、奥が深い
素晴らしいソフトであるのが垣間見えます。
 趣味ですのでフリ-のソフトを駆使して今年も楽しみたいと思います。 
 
 今年も宜しくお願いします。