明るい彗星ですね。(YOUTUBE ISSの映像より)
C2020 F3(NEOWISE)
  梅雨明けが待ち遠しくなってきました。
 今年は全く遠征出来ていないので、晴れれば直接この目で記録
 したいのもです。
  以前なら大きな彗星と聞くと、ドキドキして早く観たいと思って
 いたのですが以前と違ってドキドキしないのは何故だろう?
  池谷、関、小林・と違い、 衛星やロボット望遠鏡が見つける
 彗星が多くなったのが原因でしょうね。
  天文少年の頃は関さんの本を読んで捜索方法を考えてました。
 都会の真ん中なので実行出来ませんでしたが・・