C11の欠点は焦点距離が長い事です。
ジャイアントイ-ジ-ガイダ-
  
 フィルム時代のレデュ-サ-ですが、良い所はサイズが
大きい事でけられる心配はありません。
    F値もレンズの位置の変更で10~4まで変える事がで
きます。35mmは当然、6×6、6×7サイズのアダプタ-
もありました。収差が酷そうですが、APS-Cではなくフル
サイズで撮ってみたいものです。
 眼視でもこれのお陰で「DeepSky」が身近になりました。
 背景は当時の広告です。大阪の協栄で購入しました。

  当時、 天文ガイドの入選記事で、これを使ってM17を
撮影した画像を見て刺激を受けました。