宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

☆赤道儀TS-90Sの改良☆

「Nexus」のConfigソフトを見つけました。

 Wifi接続で設定します。
CONFIG-01
 購入した時点では即使えると思ってましたが、当時から初期版のトラブルは
聞いてましたので、やはり同じ道を辿りそうです。
 Configソフトを見つけました。
 ただ、WindowsのソフトでパソコンからWifi経由で転送しますが、
デスクトップのパソコンなので常に有線で接続してますのでWifiアダプタ
-を購入する必要があります。
 「NexusⅡ」を買ってもいいのですが、もう少し粘ってみようと思います。
システムがもうちょとで完成なので諦められません。

 遠征する気に全くなれないのは何故だろう?ちょと仕事が忙し過ぎるのかも
しれません。還暦すぎてのんびり出来ると思ったのが甘かった・・・
 ボケの防止にはなりますね。

「Nexus」 反応しない・・・・・

 初期型は扱いが難しいのでしょうか?

IMG_1110

  もうちょともがいています。
 

古い「Nexus」です。

 果たして上手く動くでしょうか?
IMG_1110
 
 配線はすべて終わったので、実際使ってみて動作確認
を行いたいと思います。 
 使わないで終わる所でした。
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ