宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

・息子のRCカ-ライフ

タミヤグランプリレ-ス

イメージ 1

この頃は素直な子供でした(^^)

 10年前に、大阪の海遊館で行われたタミヤグランプリ(ラジコンカ-のレ-ス)に参加した時の写真です。当然車は、TL-01ノ-マルです。 人数が少なく二人共、決勝に進めました。
 男の子は、この手の趣味に必ず嵌ります。 
   
 タミヤRCイベント情報
 http://www.tamiya.com/japan/rc/event/index.htm
 こんな車です(型は違いますが同じシリ-ズです。)
 http://www.tamiya.com/japan/rc/rcitem/kit/html/58255.htm

プロポの故障

イメージ 1

イメージ 2

    
 長年子供が使って来た、プロポが故障した様で、ちょと原因が不明です。年代物で寿命と言えばそうなんですが、前回のラジカセといい、廃品を作るのが嫌なので、ちょと頑張ってみようと思ってます。

  原因追求

   故障の状況  モ-タ-コントロ-ルは出来るが、ステアリングサ-ボが作動しない。
         サ-ボを交換しても同じ。サ-キットに行くまで、動作してて電池4本使用後
         コントロ-ル不可となった。

     1. 同じ送信機で、京商MINI-Z(ミニッツ)は動くので、受信機が原因 

        ところが、受信機2つとも同じ現象を起こしてる。 
      
     2. KOの受信機とJRの受信機ともハンドリング不可能。
       
       修理できる内容とすれば、基盤の割れのチェックか、はんだの剥がれ位しか判りま
      せんが、ちょと頑張ってみようと思います。
              
              微妙に周波数が狂ってる様な気がしますが、コメントあればお願いします。
    
    

SUZUKI スイフト(Mシャ-シ-)

イメージ 1

 いつもは打倒415を目標にTA-05でサ-キットを走ってますがまだまだ先は長そうです。(やっぱり415は速いです・・・。)これからもこつこつとお金をためて、いつの日か415やヨコモのBD等のハイエンドシャーシの前を走りたいです!
 たまには気楽にスイフトで楽しんでます。
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ