宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

☆木星探査☆

撮影方法で変わりますね。

改めて木星を撮影しました。

イメージ 1

  写りますね。前回は画素数を落として撮影しましたが、今回は落とさずに撮影画像
  処理してみました。
   シ-イング、光軸、筒内気流、ステップ振動等、留意する点は多々はありますが、お
  気楽撮影でもかなり模様が出てきました。
   次回は大赤斑を狙ってみたいと思います。
   デジタル一眼1台で遊べますね。

  次回は動画を長く2分にして撮影してみようと思います。  

  2017/4/23 TS90S+C11+NIKONCFUW10×EOSKISSX6i 接眼レンズによる拡大撮影                
 
 

自宅で気軽に天体観測(その2)

久々にカメラアダプタ-を使ってみました。

イメージ 1

イメージ 2

   月の写りに気を良くして、木星にチャレンジ!、40年近く前に買った
  タカハシのカメラアダプタ-使ってみました。
   一枚撮りでも案外良く写ってます。
  動画ももちょっと工夫して頑張ってみようと思います。
   
   カメラがOM-1からEOSkissx6iに変わっただけです。         
 
 

日食の後は木星

http://www.nao.ac.jp/starweek/b-l.jpg
本サイトは「スター・ウィーク2009」に協賛しています。

またまた木星に彗星?が衝突したみたいです。(NASAのHP)

イメージ 1

 彗星が木星に衝突したのは1994年7月のシューメーカー・レビー彗星が有名ですが、今回も十分アマチュアの望遠鏡で見えそうですね。それにしても当たる確立の高い事!
 
 ヨネヤンさんのこの画像でしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/s_yonex/58447257.html
 NASAのhp
http://www.nasa.gov/topics/solarsystem/features/jup-20090720.html
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ