宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

☆ロボット望遠鏡のDATA整理☆

ロボット望遠鏡を卒業する事にしました。

ロボット望遠鏡を卒業します。

イメージ 1

   長年、ロボット望遠鏡のDATAを楽しませていただきましたが、
  有料になり、使用料を海外に送金する必要があり諦めました。
   今後は自力で撮影する準備を進めたいと思います。
   ただ健康診断の度に添えられる医者のコメントの内容が恐ろしく
  メタボ解消後の活動になるかもしれません。
   今まで数多くのNGC天体をロボットを通して知る事となり遠征地での
  楽しみがとても増えました。
   諦めきれずにひょとして又、使いはじめるかもしれませんが、その時は
  ご勘弁願います。            

子持ち星雲(M51)

M51

イメージ 1

  大台で45cmドブで見たM51は感動物でした。やはり望遠鏡は口径ですね。
  最近のロボットは一部有料になったので良く調整されてます。

   Job ID J217755 
    Request IDs R489706 R490180 R490635 R490853 R490758 
    R490755 R490718 R490267  
    Object Type MESSIER 
    Object ID 51 
    Exposure Time 120000 ms 
    Filter Type BVR 
    Dark frame Instant 
    Site Name Tenerife 
    Telescope Type Name Galaxy 
    Telescope Name Galaxy Camera 
    Request Time 19:08 on Monday 3 February 2014 (19:08:12 UTC) 
    Completion Time 04:01 on Friday 7 February 2014 (04:01:01 UTC) 
    Status Success 
 

M64(黒目星雲)

M64

イメージ 1

   春の銀河の観望時期になると撮影DATAリストに何度も登場します。
   遠征はもう少し暖かくなってからですね。
    しばらくはロボットのDATAでも弄って楽しもうと思ってます。
 
   Job ID J212511 
    Request ID R468564 
    Object Type MESSIER  
    Object ID 64 
    Exposure Time 140000 ms 
    Filter Type BVR 
    Dark frame Instant 
    Site Name Tenerife 
    Telescope Type Name Galaxy 
    Telescope Name Galaxy Camera 
    Request Time 07:48 on Tuesday 19 November 2013 (07:48:22 UTC) 
    Completion Time 06:35 on Friday 7 February 2014 (06:35:22 UTC) 
    Status Success 
 
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ