宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

☆30秒露出での天体写真

「Affinity Photo」で赤被り消去!

 だいぶ慣れてきました。
M83
 古い「PhotoShop」の代わりに「Affinity Photo」を使い始めて
だいぶ慣れてきました。
 手抜き撮影の画像なので、フラットもダークも撮ってませんので
「Affinity Photo」で画像処理してみました。使えます。
 WindowsXPまでは長年使っていた古い「PhotoShop」が使えましたが、
Win7以降はダメでした。
 「PhotoShop」を新たに使い始めるのも趣味なので月々使用料を払う
 のに抵抗がありました。

最近は以下の組み合わせで楽しんでます。 
  画像処理 「Affinity Photo」
  動画編集 「DaVinci Resolve」
  3DCG    「blender」
   
  

M51 追加で画像処理しました。機材はC11で終わりそう! 

30秒露出の世界、私の機材はTS‐90SとC11で終わりそうです。
M51-1(SHORI )
 自分の性格が判りました。
  20代から62才まで自分が買った車は3台のみ、セリカXX、マークⅡ、
 ウイッシュ 壊れるまで乗り続けた結果、たった3台です。
  天文機材、高校生の頃にかったトロピカル、大学生の頃にかった90S、
 結婚してかったC11 これだけです。小物は買ってますが・・・
  上の画像は2019年に撮影した物を追加で画像処理しました。
 赤被りをとりました。最近は「Affinity Photo」を使ってます。
 年齢を考えると追加でメインの機材を購入する事はないので一生でこれだけ
 です。
  C11、シュミカセですが、案外懐が深い、28cmの口径で眼視での
 観望も「deep sky」がそれなりに楽しめる。撮影もそれなりに楽しめ
 ます。惑星の撮影では定番ですし、銀河も上の画像の様にそれなりに撮影
 できます。(完璧は無理です)重さも12㎏で丁度良い。(これが大きいいかも)
  当然、欠点もあります。

 コロナが落ち着けば、遠征に行きたいものです。週休4日が近づいてきました。

  手抜きの30秒露出が面白い! メモ代わりにバンバン撮ります。
    眼視と撮影の中間みたいな、「カメラで視る」感じです。 
 HCG40もカメラの液晶画面で確認出来ました。
 次回から1対象20枚を標準にしたいとおもいます。  
  
    撮影日時 2019/5/3 21:10から30秒露出×13(ISO3200)
 TS-90S+自作MD+C11+ジャイアントイージ-ガイダ-
   +EOSKISS X6i(天体改造)
 

30秒露出のM8 (干潟星雲)

夏を先取り(その4)

イメージ 1

     夏の大物、M8(干潟星雲)です。残念ながら透明度は良かったものの
    風が強くなり、筒を北に向けた網状星雲は惨憺たる結果になりました。
     何とか風向きの関係で絵になりました。
     大台での眼視では猫の手までの淡い部分まで見る事が出来ます。
    改めてその大きさに感動します。

     平成の始め頃はジャイアントイージーガイダーで30分手動ガイドする予定でしたが忙
    しくて出来ませんでした。 やらなくて良かった・・・
       
   撮影日時 2019/5/4 1:12から30秒露出×6 (ISO3200)
    TS90S+自作MD+C11+ジャイアントイ-ジ-ガイダ-+EOSKISS X6i(天体改造)    
  

今回の遠征を振り返り

     
  1)今回初、連泊をしました。ポータブルバッテリ-も十分残量がありました。
  2)電気毛布が快適でした。
  3)昼間少し山歩きを行いました。とても気持ちが良かった。
  4)今回のメインは「HCG40」でしたが、無事撮影できました。
  5)30秒露出+C11+レデュ-サ-でも守備範囲がかなり広い事を改めて確認
    しました。今後もC11を使い続ける事になります。
  6)観望会には向きませんが、風除けの為、短い三脚を用意しようと思います。
    30cm短くし車より低くします。
  7)きっちり、ダ-ク、フラットを撮って正確な画像処理をしていきたいと思います。
  8)自動導入に向け投資をしようと思っていましたが、このままになりそうです。
        HCG40を導入した時点で遠征地ではあまり必要性が無いかもしれません。
  9)30秒露出とC11で、より淡いガス星雲を狙いたいと思います。
    今後のテ-マになりそうです。   
  10)古い機材なので、もうちょと小綺麗にしたいと思います。
    11)対象1ケにつき最低、20枚以上撮影し良い画像を選別し合成する。
     合成方法の精度を高める。
  12)ボチボチとガイドシステムを構築したいと思います。
     古い赤道儀なので自力更生となります。 
  13)機材製作の為、3Dプリンタ-を導入したいと思います。
  14)一年分撮影した様な気持ちになってます。古い機材でも案外楽しめます。 

   還暦のおじんの戯言でした。 引っ越し先どうしよう!  
 
  


                     
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ