宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

・3DCAD CG

「Windows11」を導入できるか?チェックしました。 

 「WhyNotWin11」を実行してみました。 
whynotwin11
 完璧だと思いきや、見事ダメでした。
「Win11」を入れる時には多分SSDを容量の大きな物にいれ
かえますので、併せてパーテ-ションをGPTタイプで切りなおせば
良いのかなと思ってます。
「Win11」は敷居が高い様です。  
 メインで使っているのは当然、対応してません。電気も浪費する
部屋が暑くなるパソコンです。時代を感じます。 

 
 

新しいお仲間です。(HP ProDesk 600 G4)

 サブパソコンです。主に仕事用です。office 2019が付いてます。 IMG_3308

 双眼鏡(7×50)より一回り大きいですが、パソコンとしてはコンパクト
です。
 音は静かです。 発熱も少なく、これからCG、動画編集にも使ってい
こうと思います。Corei7 8700までCPUをアップグレ-ドできますので
状況を見て判断したいと思います。
 グラボはFS2020の事を考えると大改造になるかも?電源の容量が足り
ないので、電源の交換、あるいは追加になるかもしれません。
 また壊れます。
  無改造で使えるGTX1050Ti LP位が落とし所かな? 
 ただ8世代ですので「Windows11」にはアップグレ-ド
できます。
 狙いはもう一つ、office 2019です。「python」学習用です。
エクセルとの連携を模索したいと思います。
 これでCore2duo(E7500)は引退です。ご苦労さまでした。
 巣ごもり生活で、ほぼ一日パソコンに向かってますが飽きずに過ごせて
ます。
    「blender」でのレンダリングです。ネックはグラボ(GPU)と
メモリ-ですね。
レンダリング
  やはり最優先はグラボでした。
 CG作成と動画編集は大変そうです。 
 
 
 
 
  

「関西空港」から「松本空港」までフライトです。(FS2020)

 「VRゴーグル」が欲しくなります。
matumoto
「YOUTUBE」の実機パイロットの動画を参考に、電源オン、APU始動
燃料補給、乗客、荷物の積み込み、エンジン始動、タキシング、離陸・・
 フライトプランの作成から飛行まで「ど嵌り」です。
 このソフトの為にパソコンをアップグレ-ドしました。
 グラボの購入予定でしたが、コロナで高騰中ですので買えなくなりまし
たが値段が下がり次第、VRゴーグルと併せて購入したいと思います。
 機体毎に操縦方法が異なるので、機体毎の免許が必要なのが良く分かり
ます。 
   「天文ファン」がにわか「航空ファン」に変異中です。
「ワクチン」の予約も出来ました。老後はバーチャルの世界に嵌りそうです。
 天文ネタでした。

 
 
 


 

最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ