宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

・3DCAD CG

blender 2.90.1 が出ました!!凄い開発速度!!

 すごい開発速度です。世界中で使われているのでしょうね。
blender2.90

 
  3DCGのモデリング、シュミレ-ション、アニメーション、動画編集
 など多機能な統合型のFree ソフトです。もうちょと使いこなしたら、
 開発費の寄付をしようと思います。
  Freeでこの機能です。3DCGの底辺拡大に役にたっているのは確かです。
 60歳過ぎの頭には完璧について行けません。生まれるのが早かった!!
  動画編集等考えると、パソコンのレベルアップが仕事を含め最優先課題
 になりました。前のパソコンでは能力不足で立ち上がりませんでした。

「Affinity Photo」を導入してみました。(その4)

  NGC3132の本体と背景を分けました。
HAIKEIWAKE
 「DaVinci Resolve」でのモーフィングにド嵌りです。実際の過去
とは違うかもしれませんが、宇宙の営みを思い浮かべる「ネタ」に
してもらえたらと思います。
 生き物の様に広がる様子はちょと迫力を感じます。
 まだまだ勉強中ですので、これから少しづつ完成度を上げて行きた
いと思います。
 
 



Microsoft Flight Simulator2020で星を眺める?

 星空もバッチリ! 北斗七星が美しい!!
fms

  パソコンをパワ-アップした理由の1つがこのソフトです。
 DOS版から使い始め、FS98で一休み。2020の完成度の高さに
 驚き発売即、購入しました。
  ただ、最新のハイエンドのグラボで実力をすべて発揮出来るようです。
  現在はレベルを落として楽しんでます。 
  それでも、毎夜、世界を飛び回っています。
 夜間飛行で気がついたのが、星空がとても正確なことです。
 しばらくド嵌りしそうです。
  動画編集ソフト、3DCGソフト、ゲームソフトと今後もパソコン
 に投資する必要があります。
  次は最新のグラボを狙ってます。
   
   
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ