宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

☆pythonでプログラミング

「google」のオンラインのpython環境「Colaboratory」

 少しでも「python」を理解出来る様に遊んでます。
「google」でも環境が用意されてますね。
pythonno
「google」では「Colaboratory」が用意されてます。
開いて、即、入力、実行できます。
 改めて、一行づつプログラムを確認のため実行出来
るんですね。「Basic」では出来なかった気がします。 
 「YouTube」の動画を見ながら勉強してます。
とりあえず、触る所からです。
 1時間も持ちません。眠くなる。年齢に合わせて
「ボチボチ」と進めます。  

・Colaboratory
 https://colab.research.google.com/notebooks/intro.ipynb
 

「python」で天文計算、ヘール・ボップ彗星

ヘール・ボップ彗星の軌道要素から赤経、赤緯、光度を出力します。
helehop 彗星01
 実行すると・・・
helehop 彗星02
 少し前までは、彗星の軌道要素を調べ観測する情報を出力し
星図に書き込んでいましたが、最近は「SkySafari」がありますので
遠征地でスマホをチェックするだけで事足ります。

 プログラムは、ネットを徘徊し、単純にコピペして実行しただけです。
 プログラムの中身については62歳の頭で少しずつ理解していこう
と思います。単純にコピペして実行するだけでも少しづつ「python」
の勉強にはなっている気がします?
 「Visual Studio Code」+「python」の導入に少し手間取りましたが
順調に動いて使い出すと「python」学習の必須アイテムになります。
 

 


「オセロ」python(機械)に勝てません! これは面白い!

 pythonの面白さを感じます。
oser001
 今日もネット徘徊、手ごわい「オセロ」を見つけてきました。
これが「機械学習」? あまり理解してませんが、私が勝てる予感
がしません。理詰めで攻めてくる感じです。
 単純にコピペして遊んでます。
oser002
  膨大なプログラムがあるわけでもなく、上の画面の横の550行
ほどのプログラムをコピペしました。
 「python」の真髄を垣間見た気がします。これは早く使いこなした
方が良さそうです。
 当分、コピペに徹しますが、ボケ防止にプログラムを理解して行
きたいと思います。

 先週末から普段使っているメインのパソコンの電源が壊れた関係で
Core2 Duo E7500 機に余りのビデオカードを取り付けた古い機械に
急遽「Visual Studio Code」と「python」をインスト-ルしました。
 ボケ老人なので「python」の安定盤をインスト-ルせず、エラ-続出!
安定盤を「pythonのpass」作成をクリックしてインスト-ル、エラ-が
消えました。

 何とか在宅で仕事もしてますが、もうちょと新しい機械を予備に欲し
いものです。Core2 Duo E7500 機も処分しなくて良かった。ビデオカ
ードを付けたのでフルHDで「YouTube」を何とか見れる程度のパソコン
です。
 危ない、危ない!


 
 

最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ