宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

モーフィング

「Affinity Photo」を導入してみました。(その4)

  NGC3132の本体と背景を分けました。
HAIKEIWAKE
 「DaVinci Resolve」でのモーフィングにド嵌りです。実際の過去
とは違うかもしれませんが、宇宙の営みを思い浮かべる「ネタ」に
してもらえたらと思います。
 生き物の様に広がる様子はちょと迫力を感じます。
 まだまだ勉強中ですので、これから少しづつ完成度を上げて行きた
いと思います。
 
 



「Affinity Photo」を導入してみました。(その3)

  カニ星雲の本体と背景を分けました。かに星雲
  またまた、かに星雲の爆発膨張の様子を動画にしてみました。
 皆さんも想像を膨らませてみてください。
  分離した本体を縮小変形して動画に変化をつけてみました。
 モーフィングの技術も身近になってます。
      面白い! 
  

最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ