宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

旅行

気軽に淡路島

淡路島に行ってきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

    久しぶりに淡路島!天気も良く気持ちよかった。
   鳴門海峡!船が全速で瀬戸内海に向かって進もうとしてました。遠くから眺
  めても潮の流れが速いのが良く判りましす。
   この潮流で美味しい魚が育つのです。
      近くのの「大鳴門記念館」のレストランで「さわらどんぶり」を頂きました。
  さわらは味噌漬けを焼いた物が好きですが、新鮮な生の身は口の中でとろけます。
    帰りの「明石海峡大橋」夕日に赤く染まって美しかった。高速道路のお陰で
  気軽に行けます。
   今頃気付いたのですが、「阪神高速」の制限速度 80km/hではなかった。
  制限速度下がってますね。いい調子で運転していたら違反切符をとられます。
  「神戸淡路鳴門自動車道」の制限速度が100km/hです。
   年齢なりの速度で安全運転ですが、改めて制限速度は十分に確認しながら
  走行する必要があります。
   今回は「ゆずるは荘」に泊まりました。値段は格安で浮いた分、美味しい
  料理を、行先々のレストランで食べる事ができました。やはり「魚」が美味しい。
           
  

会社の慰安旅行に行ってきました。

2泊3日で台湾へ行ってきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

   10年ほど前に地域密着型の企業に転職しましたので会社の用事で
  遠くへでかけるのは慰安旅行のみとなりました。
   関西空港から2時間程度の2泊3日の旅行なので小さなカバンに着替
  えを詰め込んで気軽に行ってきました。
   自由時間には限りがありましたが、目一杯、台湾の空気に馴染んでき
  ました。
   ヒジャブを着た人から道を聞かれた時は「完璧に馴染んだ」と自信が
  持てました。
   短い時間でしたが、MRT(新交通システム)を駆使して楽しんで
  きました。
   「あべのハルカス」の展望台には行ってませんが、「TAIPEI101」
  の展望台には行ってきました。天候不順でしたが、運よく遠くまで見え
  ました。
   「ユニバ-サルスタジオ」にも「あべのハルカス」にも何時になった
  ら行くことやら?近すぎて行けない事てありますね。

   MRTと台湾国鉄には乗れましたが、新幹線の自動販売機が理解出来
  ず切符が買えませんでした。後々調べると、出発地と到着地を指定する
  必要があったんですね。次回の楽しみに残しておきます。                             

淡路島に行ってきました。

強風警報が出てる中、淡路島に渡りました。

イメージ 1

   私の母は淡路島出身で、現在82歳になります。元気で仕事を毎日
  こなしてますが、ぼけの始まった兄(88歳)の事が気になって、久々
  に橋を渡りました。
   古い事は覚えているみたいで、母の事、昔の事を食事をしながら紐解
  くように丁寧に記憶を開いていきました。
   母もまだ私の事を覚えていてくれたと喜んでました。
  4人兄弟も2人になりこんなに喜ぶ母の姿を見るのは久しぶりでした。
   昔と違って約2時間のドライブで気軽にいけますのでこれから都合
  がつけば乗せて行ってあげようと思ってます。
   酷い渋滞でなくて助かりました。         
   
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ