宇宙は両目で見るのが一番

天体観測の醍醐味は、勿論、惑星観測もありますが、素晴らしい空での天の川下りにあります。白鳥座からいて座にかけての天の川、空が暗く、透明度がよければ、すばらしい眺めです。親子三人車を降りての第1声は、「 わ~!! 」 雲の様な、しかし濃淡があり、薄っすらと赤みを帯びた、子供にとっては見たことない雲でした。双眼鏡を手に、白鳥座からいて座にかけての天の川を散歩すると、星の大きさが異なるのに気がつきます。白鳥付近 グラニュ-糖の様な荒い粒の星が視野一杯、双眼鏡を南に向けていて座付近は星が粉の様に輝いてます。ガスかな?と一瞬思いますが、じっくり観測すると無数の星の集まりで、粉の様にみえます。 

SOHO

SOHO衛星のDATAを使って動画を作りました。

 宇宙船を入れて繋げただけですが・・・
sun
 「blender」の勉強で太陽本体、およびⅭ2の動画DATAを合成
し宇宙船を入れてみました。 

 航星日誌「2020年8月1日 太陽への調査飛行を行った。」

 ちょと違和感がありますが、勉強中なのでご勘弁願います。
 動画は以下です。コメント、チャンネル登録お願いします。
 https://www.youtube.com/watch?v=OcjaKxEln_Y 

SOHO衛星 LASCO C3 カメラによる「NEOWISE彗星」

 見事に写ってます。
SOHO NEOWISE
  
 天気が悪く、全く見る事が出来ませんでしたので、気休めで探って
みました。
 色んなDATAがマチュアでも見る事が出来るのは素晴らしい事
です。 
 「YOUTUBE」にも動画が上がっていました。私も記念に動画に
してみました。
 https://www.youtube.com/watch?v=4WsaSf-gqRE

最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ